COORDINATE

title

COMBINATION

大胆な組合せを楽しむ

玄関を開けて、まっすぐリビングに進むと、ゆったりとしたソファが待っている。家族が座る場所は、いつもたいてい決まっている。それなら、家族がそれぞれに気に入ったチェアを置くのも楽しい。チェスターフィールドの革ソファに、さらに存在感のある黒の革チェアを合わせてみたり。そんな大胆な合わせも、味のあるランプがうまく調和してくれている。そして、パッと目を引く淡紅色のスツールは、小物選びのポイントとしても大切なアイテム。一見大胆なアイテム同士を合わせても、小物次第でどんな風にでも愉しむことができる。

Point

淡いグリーンの絵と、ソファのクッションを色合わせに。ソファ背面はアートが引き立つ絶好の場所。

まるで樽の様な丸いテーブル。クラシカルを組合わせるルールは無く、色合せや異素材感を愉しむ。

ソファ横には定番のランプを。重ための素材ながら、シェードから漏れる灯りは温かさそのもの。

バンブーで組立てた様な細かなデザインのキャビネットは、部屋のスパイスとしても重宝する。

どっしりとしたクラブチェアにはスリムなアームスタンドを。ガラスのテーブルで繊細さもプラス。

クラシックの王道とも言えるチェスターフィールド。それだけに、シンプルなアイテムと合わせたい。

OTHER COORDINATE

2017.2.16 Gallery Excellence Modern OPEN

2017.2.16 Gallery Excellence Modern OPEN

Gallery ExcellenceからGallery Excellence Modernへ。

“In your Season Place” 自分にとって旬のアイテムを見つけ、暮らしに自分らしいこだわりやユーモアを添えていくこと。 そうして少しずつ、日々を過ごすとっておきの空間は豊かに心地よく育っていく。 ライフスタイルは変わっていくけれど、本当に気に入ったものなら、 移ろいゆく日々の・・・

STRATEGY

STRATEGY

駆け引きで生まれる発見

クラシックなアイテムは、その存在感に圧倒される。テーブルの脚ひとつとっても、その繊細なデザインと大胆な発想に驚かされる。そんなアイテムとの暮らしを愉しむには、現代的な素材を堂々と取り入れること。それが照明でも、チェアでも、たとえグラスでもいい。できるだけシンプルで、それでいてどこか主張を持っている。・・・

FREE SPACE

FREE SPACE

自由に、こだわる

ニューヨークの友人の自宅を見た時に感じたこと。それは「人も、インテリアも自由」だということ。日常ではなかなか難しいけど、家の中ぐらい、自由にぶっ飛んでいたっていい。譲れないのは、アメリカの大柄なソファ。いつだってどっかりと構えてくれる。そこには上品なアイテムを合わせてみたかった。革のディレクターズチ・・・

IT CONNECTS.

IT CONNECTS.

好きなモノが、つながる場所

珈琲を愉しみながら好きな音楽をかけて、時には旅の思い出にふけってみたり。自分だけの、なんでもない時を過ごす空間には、自分が出会った大切なモノだけを置きたい。いつも手が届く場所には、お気に入りの本を。真っ白な壁には、海外の看板のような淡色のピクチャーを。自分が好きなモノなら、異素材を組み合わせたって構・・・

STAND OUT

STAND OUT

互いを引き立て合うモノ

シンプルなフォルムのダイニングセットが気に入った。これをダイニングルームの主役にしようとしたが、何かが物足りない。ただ、色はあまり使いたくない。このダイニングセットの、キレイなブラックブラウンを大切にしたかった。それなら、シルバーはどうだろう。そこには「多少派手になってもいいか」という思いがあった。・・・

A BASIC IS DESTROYED.

A BASIC IS DESTROYED.

定番を崩し、最上級のシンプルを創る

ダイニングルームは、とにかくシンプルにしたい。もともと、クラシックの繊細さが好きだった。あれもこれもと考えているうちに、この空間には様々なスタイルが点在するシーンをつくろうと思った。憧れのダイニングテーブルには、クラシックなチェアを。真っ白な壁面には、コンテンポラリーなコンソールを。アンティーク風の・・・