COORDINATE

title

SOFA -no,18-

絵になるフォルムとクセになる心地

丸みを帯びた、存在感のあるフォルム。クッションもアームも、柔らかく包み込んでくれそうな、ずんぐりした形をしていているのに、それを支えるのは細く華奢な脚。少し見ただけでも独創的な形をしているけど、よく眺めれば眺めるほど、フォルムのユニークさがクセになっていく。この、no,18 だけでも、その空間が絵になるような、そんなソファ。そのフォルムに合わせるように、ラウンド型のインテリアを周りに添えることで、柔らかく、でもスパイスも効いた空間になった。

Point

アームも丸みを帯び、シートクッションに覆いかぶさるような形をしている。ソファの脚は、四方と中央で5本。脚とクッションを繋ぐ薄い座枠はステンレスで出来ているため、強度も問題ない。

天板が特殊なコンクリートで作られた、ラウンドテーブル。ソファのファブリックと、コンクリートの相性は抜群。

ソファと壁の間には、麻のシェードが特徴のフロアランプを。ここにも丸いフォルムが隠れている。

足元には、淡い色合いとトライバル柄がユニークなキリムを。ラグを敷くことで空間に締まりが出てくる。

ソファ背面の壁には、ポスターやフォトフレームではなく、敢えて油絵をチョイス。花と、ソファのファブリックの色合いを統一することで、2つがまとまっている。

OTHER COORDINATE

2017.2.16 Gallery Excellence Modern OPEN

2017.2.16 Gallery Excellence Modern OPEN

Gallery ExcellenceからGallery Excellence Modernへ。

“In your Season Place” 自分にとって旬のアイテムを見つけ、暮らしに自分らしいこだわりやユーモアを添えていくこと。 そうして少しずつ、日々を過ごすとっておきの空間は豊かに心地よく育っていく。 ライフスタイルは変わっていくけれど、本当に気に入ったものなら、 移ろいゆく日々の・・・

STRATEGY

STRATEGY

駆け引きで生まれる発見

クラシックなアイテムは、その存在感に圧倒される。テーブルの脚ひとつとっても、その繊細なデザインと大胆な発想に驚かされる。そんなアイテムとの暮らしを愉しむには、現代的な素材を堂々と取り入れること。それが照明でも、チェアでも、たとえグラスでもいい。できるだけシンプルで、それでいてどこか主張を持っている。・・・

FREE SPACE

FREE SPACE

自由に、こだわる

ニューヨークの友人の自宅を見た時に感じたこと。それは「人も、インテリアも自由」だということ。日常ではなかなか難しいけど、家の中ぐらい、自由にぶっ飛んでいたっていい。譲れないのは、アメリカの大柄なソファ。いつだってどっかりと構えてくれる。そこには上品なアイテムを合わせてみたかった。革のディレクターズチ・・・

IT CONNECTS.

IT CONNECTS.

好きなモノが、つながる場所

珈琲を愉しみながら好きな音楽をかけて、時には旅の思い出にふけってみたり。自分だけの、なんでもない時を過ごす空間には、自分が出会った大切なモノだけを置きたい。いつも手が届く場所には、お気に入りの本を。真っ白な壁には、海外の看板のような淡色のピクチャーを。自分が好きなモノなら、異素材を組み合わせたって構・・・

STAND OUT

STAND OUT

互いを引き立て合うモノ

シンプルなフォルムのダイニングセットが気に入った。これをダイニングルームの主役にしようとしたが、何かが物足りない。ただ、色はあまり使いたくない。このダイニングセットの、キレイなブラックブラウンを大切にしたかった。それなら、シルバーはどうだろう。そこには「多少派手になってもいいか」という思いがあった。・・・

A BASIC IS DESTROYED.

A BASIC IS DESTROYED.

定番を崩し、最上級のシンプルを創る

ダイニングルームは、とにかくシンプルにしたい。もともと、クラシックの繊細さが好きだった。あれもこれもと考えているうちに、この空間には様々なスタイルが点在するシーンをつくろうと思った。憧れのダイニングテーブルには、クラシックなチェアを。真っ白な壁面には、コンテンポラリーなコンソールを。アンティーク風の・・・